title

チャンピックスを通販で購入する方法

チャンピックスの購入方法

チャンピックスは日本国内初の経口禁煙補助薬です。薬とついているように、医療用医薬品のひとつ。日本で医薬品を手に入れるためには、医師の処方箋をもらわなければなりません。

しかし、家にいながらにして購入する方法も唯一あるため、今回は病院に行ったときのチャンピックスの購入方法と、もうひとつお手軽な購入方法をご紹介します!ただし、医師を介さずに購入すると自分でしっかりとチャンピックスについて知っておかなければなりません。

医師に処方してもらう

一番スタンダードな方法で、医師に処方してもらうというものです。

チャンピックスは医薬品に分類されているため、日本国内で購入するならかならず医師の処方箋を必要とします。

しかし、チャンピックスは大変扱いの難しい薬であることや、禁煙はひとりの意思だけではなかなかできるものではないということ、副作用が起きた場合にすぐに対処してくれるということなどを思えば、担当の医師に相談しながら治療をおこなった方が安心です。

チャンピックスを使用した禁煙治療は12週間という決められた期間の中でおこない、その間に5回の診察を受けることになります。

短いスパンで病院に通わなければなりませんが、仕事帰りなどで行きやすいクリニックを選んでおくと忘れずに通えるのでおすすめです。途中で通院が面倒になって諦めてしまう方も非常に多いので気を付けましょう。

健康保険が適用されるため、チャレンジしやすいというのも魅力です。

これからタバコを買い続けるよりも断然安い金額だと思えば始めやすいのではないでしょうか。

個人輸入で購入する

病院に足を運ぶ時間がない方や、面倒だという方は、唯一外に出ることなくチャンピックスを手に入れる方法があります。それは「通販」です。

しかし、日本国内でおこなわれている通販サイトでは、薬事法によってチャンピックスを販売することはできません。ではどうしたらよいのでしょうか?

それは「個人輸入」をすることです。海外では医薬品の一般流通が盛んであるため、通販サイトからチャンピックスなどの医薬品に認定されたものを簡単に注文することができます。

ただ、海外の言葉がわからなければ個人輸入はできないものだと思っていませんか?

いまはなんと、「個人輸入代行サイト」が登場していて安心です。

なんと日本語で表示される通販サイトで、海外の医薬品販売サイトとのやりとりをすべておこなってくれます。注文さえすれば、あとは待つだけ。

海外からの発送となるため到着までにすこし時間は掛かりますが、待っておくだけで配達されるので病院に行く必要がありません。

通販のメリット・デメリット

医薬品を個人輸入するのはすこし危ないのではないかと思う方も、ご安心ください。

個人輸入の範疇であれば医薬品を海外から通販で購入することは合法的に認められていることです。ただし、いくつかの決まりがあるためその点についてはしっかりと守りましょう。

・自分が使用する分だけを購入する
自分が使用する以外の医薬品をあわせて購入したり、必要以上の医薬品を注文したりするのは禁止です。おもな理由は以下の禁止事項にも通じます。

・家族や友人への譲渡、転売など禁止
個人輸入によって購入した医薬品を自分以外の手に渡すことは禁止されています。
良かれと思って友人の分も購入して譲渡……も、法律に引っかかってしまいます。

通販を利用するのには、それぞれメリット・デメリットが存在します。

・メリット
医薬品を安価に購入できる。病院に通う必要がない。

・デメリット
医薬品使用の際はすべて自己責任になる。

ほかにもありますが、主だったものはこれでしょう。チャンピックスは病院での購入に保険が適用されるため充分に安いですが、個人輸入した方が断然安価で購入できます。

しかし、これだけの効果のある一歩間違えれば危険な薬を使うにしても、個人輸入であればすべて自己責任になってしまいます。その点は気をつけるようにしましょう。

信頼できるサイトの選び方

個人輸入するにしても、どこのサイトを利用すればいいのかわからないという方に向けて、信頼できる個人輸入代行サイトの選び方をご紹介します!

代行サイトを検索してみると、数多くのサイトを見つけることができます。しかし、その中には偽物を流通させている悪徳サイトも……どこを見れば“安心”なサイトと言えるのでしょうか。

それはなにより支払い方法を見ましょう!

「クレジットカード払い」が可能な代行サイトは、業者として信頼できるところである可能性が高いです。クレジットは、つまり信頼という意味。信頼のある業者でしか利用することができません。

その次にカスタマーレビューをしっかりと確認しましょう!

実際にそのサイトを利用したことのある人がどれだけいるのかということ、そしてスタッフの対応や商品の到着状況などの情報を確認して、信頼に値する業者なのかを見極めましょう。

icon